ルバーブ

1.下ごしらえ
山梨・由井さんからとどいた無農薬のルバーブをよく洗います。
rub_01

2.切る
1~2センチくらいに輪切りにします。
rub_02

3.混ぜる
ルバーブ1000gに対して、グラニュー糖500gレモン汁20g、生姜ひとかけを用意します。
すべての材料をよく混ぜて火にかけます。
rub_03

4.煮る
水分が出て緩んできます。
あくが出ますのでこまめにすくってください。
底が焦げないように注意してください。
rub_04

4.煮る
繊維が完全にほぐれとろろ昆布?のような状態になります。
しっかり水分を飛ばしたらできあがり。
ルバーブの爽やかな酸味と香りがジンジャーの風味によく合います。
パンに塗ってもおいしいですがヨーグルトに入れても合いますよ。
rub_05

私の修業時代の10数年前に、どうしてもルバーブでジャムを作ってみたくなりました。
生のルバーブを探しましたが、横浜・青葉区では手に入らず、二子玉川でも手に入らずで、最終的に青山の紀伊国屋さんでようやく見つけることが出来たというくらい貴重なものでした。
最近は北海道産、信州産など、日本でもお目にかかる機会が多くなってきましたので、みつけたらぜひ挑戦してみてください。
見た目からは想像もできない、爽やかな味に驚かれると思います!

2015-09-04 | Posted in 自家製フィリングレシピNo Comments » 

関連記事