カレー

1.下ごしらえ
乾燥ひよこ豆を7~8時間ほど水につけておき、その後圧力鍋で柔らかくなるまで茹でます。
豆を茹でながら人参・玉ねぎをみじん切りにします。新玉ねぎの場合、みじん切りの大きさを大きめにしておくと甘さをより引き出すことができます。
01

2.炒める
鍋にサラダ油とクミンシードを入れ炒めます。
香りが移ったらみじん切りにした玉ねぎを入れます。
02

3.玉ねぎを炒める
中火で玉ねぎをあめ色になるまでよく炒めます。
ここで玉ねぎの甘さが出るまでしっかり炒めることがおいしいカレーを作るポイントです。
03

03_02

4.人参を炒める
玉ねぎを炒め終わったら人参を炒めます。
透明感が出るくらいまでいためるとにおいが消えておいしくなります。
04

5.豚ひき肉を炒める
赤みが消えるくらいまでひき肉を炒めます。
このときひき肉を炒めすぎると出来上がりに余分な脂がでてパサついた旨みの少ないカレーになるので要注意です。
05

05_02

6.スパイス・塩を入れる
カイエンペッパー・チリパウダー・ブラックぺッパー・カルダモン・シナモン・ターメリック・ジンジャー・コリアンダーパウダーと塩を入れて炒めます。
スパイスは火を入れすぎると香りが飛ぶので炒めすぎに注意してください。
06

7.トマトピュレ・マンゴーペーストなどを入れる
玉ねぎのほかに甘さをだすためにマンゴーペーストを入れ、トマトピュレ・フライドオニオン、隠し味にチョコレートを入れてよく混ぜます。
07_01

07_02

8.ひよこ豆を入れる
混ざったら最初に茹でておいたひよこ豆を混ぜ、火を消してから最後に無塩バターとガラムマサラを混ぜます。
08

9.できあがり
シエスタのカレーパンは3種類の辛みのスパイスがしっかり効いていてスパイシーでありながら、炒め玉ねぎやマンゴーペースト・チョコレートの甘さが味に奥行きをもたらし、さらにトマトピュレや人参の野菜の風味も広がる辛いだけではない豊かな味に仕上がっています。
ぜひご賞味ください!
09


シエスタ特製手作りカレーパンをチェック!!→

こちらの商品はオンラインショップでも購入できます。(セットのみ)
オンラインショップはこちら→

2015-09-11 | Posted in 自家製フィリングレシピComments Closed 

関連記事